ABOUT

当サイト「絵手紙きみどり」をご覧いただき、ありがとうございます。

ここでは、私のプロフィールと絵手紙に出会った経緯を話していきます。

プロフィール

  • 平成生まれ
  • 美大卒

「美大なの?絵を描いてよ!」と言われるのが嫌でした。

私は、小さい頃から、絵を描くのが大っ嫌いでお絵かき帳をほとんど使っていません。

なぜ嫌いなのか、それは、2つ下の妹が絵の才能にあふれているからです。

見たものをそっくりそのまま描ける妹が羨ましく、いつからか、絵を描くことを避けてきました。

それなのに美大?と言われそうですが、専攻は映像だったので、絵とは無関係な生活ができました。

絵手紙に出会った経緯と今

私が絵手紙をしったのは、小学生の頃です。

テレビで絵手紙が紹介されていて、「いつか描いてみたいな」と思いました。

それから月日が経ち、2015年の夏。

「なにか新しい趣味を持ちたい」と考えていた時に、真っ先に浮かんだのが絵手紙でした。

当時は、自由な時間が多く、毎日のように絵手紙をかいていました。

あんなにも絵を描くのが嫌いだったのに…

絵手紙のキャッチフレーズ“ヘタでいい、ヘタがいい”に惹かれ、絵手紙の世界にのめり込んでいました。

しかし、仕事が多忙になり、絵手紙の時間を作らなくなりました。

気づけば、2021年4月。

絵手紙をまたやりたいという気持ちになる出来事がありました。

それは職場でのこと。

60代ぐらいのお客様から手作りマスクをいただき、そのお礼に絵手紙を渡したのです。

決してうまいとは言えない絵手紙だったので、不安でしたが、とっても喜んでもらえました。

周りにいるお友達にも見せ、「えんさんからもらったの!」と嬉しそうでした。

その光景をみていたら、絵手紙をかきたい気持ちでいっぱいになりました。

以来、絵手紙をかき続けています。

「絵手紙きみどり」の目的

当サイト「絵手紙きみどり」は、絵手紙を通して、絵手紙っていいなあと思ってもらえるサイトを目指しています。

絵手紙は誰でも気軽にはじめることができます。

ふと、絵手紙に興味を持ったら、すぐに書くことさえ可能です。

なかなか始められないのは、書き方が分からなかったり、道具がなかったり、その辺りではないでしょうか。

私も初めはそのように思っていました。

しかし、絵手紙は作品ではなく、送りたい相手へのお手紙ということ。

上手にかこうと思わず、気持ちを込めれば、それでいいんだと思いましたね。

今は、SNSが普及し、どこでも連絡がとれる環境です。

そんな時代だからこそ、絵手紙を始めてみるのはいかがでしょうか。